2020/02/13
2月11日(祝)広島友の家全館を使って、友の家まつりが行われました。 入場者は、大人305人、子ども114人。合計419人の老若男女が集いました。 「つくる、学ぶ、遊ぶ、食べる、体験する」をキーワードに、会員自身が楽しんで準備しました。...

2020/02/07
2月4日(火)広島友の家に183人が集った。託児12人。託児食は友の会伝統の人参ジャムロールとポテトロール。当番は新己斐方面。読書は、婦人之友2月号の「家庭味」と羽仁もと子著作集『教育三十年』より「団体について考える」。感想は、春から仕事に復帰する若い会員が幼い子どもと「思いやり」について話し合ったこと。いよいよ教育費の山登りが始まる会員がフルタイムの仕事に移行しても家計簿を付けながら友の会に連なる方法を模索している話。壮年会員は、社会のために力を出したいと話した。 ◆来年度の総リーダー候補の三人が、胸の内を話した。午後の委員会で決定する。 ◆全国友の会家計報告の広島の提出状況が話された。会員510人中、集計数に入ったのは280人。初めて12か月集計を出せた人は7人。 ◆幼児生活団4才組に通わせている人からは、子どもは小さくても良くなりたいという気持ちを持っていることに気づかせてもらえたとの話。来年度の4才組募集中。 ◆生活勉強の家計は、キャッシュレス時代に工夫して家計簿をつけている家計簿大好きな若い人の話。65歳以上の人にアンケートを取ったサードライフステージの話は、人生100年時代にふさわしい内容だった。主食調べも興味深かった。若い人で穀類の摂取量が少ない。安価で腹持ちのいい米を1日2回は食べたいと話された。ミニ講習は、天津飯。 ◆2月11日に迫った友の家まつりの宣伝があった。300人が、「学ぶ、作る、食べる、楽しむ、体験する」1日にと願う。

2020/02/01
1月31日(金)久しぶりに会員のためのパンの勉強会をしました。 参加者16人。常に新しいパンを取り入れて下さる戸坂最寄の小川さんに5種類のパンを教えて頂きました。マカデミアナッツチョコのパン、白パン、コーンパン、ポテト明太パン、ガーリックフランス。 お昼には、大根サラダ、豚のありがた煮、鶏の醤油煮、大豆スープで美味しく頂きました。...

2020/02/01
1月15日(金)、基本の鍋帽子の勉強会は、15名の参加で、係の笹栗さんから、生地の配色や、素材感の「ふさわしい」を学び、作り方は、綿入れのところを700個以上作られてきた杉井さんが、手際良く指導してくださいました。若い人が熱心に張り付いて動画を撮っていました。 すっかり形になった方が何人もいました。仕上げは、この週末の宿題ですね。

2020/02/01
1/30(木)暖かい陽射しを受けて、窓辺に満開の梅の花、室内に七段飾りの豪華お雛様と、春の来たような集会所に集まりました。お客様は6人、なじみのお顔の方です。...

2020/01/14
◆1月11日(土)10時~12時。火曜日の例会に都合のつかない会員の出席を願って、初めて土曜日に例会を持ちました。出席者193人、託児22人。例会出席が夢だったという会員や30年ぶりに出席できたという会員に加え、横浜友の会の井田典子さんの出席もありました。...

2020/01/11
12月13日(金)広島友の家実習室にて プロの千川夫妻を講師に招き、友の会の既存のラムケーキを発展させて丸型で焼き上げました。 細かなコツをじっくり学び、消費に用意した丸型は即完売! 早速焼きました!の声をたくさん聞きました。 後の15センチのケーキ型の注文が40個を超えました️皆のやる気スイッチON️が伺えたうれしい集いとなりました。


2019/12/04
 12月3日(火)広島友の家に189人が集まりました。託児10人。当番は東中方面。テーマは、「感謝と希望」。読書は、婦人之友12月号と羽仁もと子著作集『教育30年』から「永遠の少年」。...

2019/11/29
11/28(木)午後、寒い風の吹くなか、見覚えのある方々が次々集まってくださいました。 お客様11人。うち2名の男性は、安芸方面の「男の料理教室」に以前参加されていた方です。 今回、お客様にも名札をつけていただき、いっそう親近感がもてました。...

さらに表示する