家事家計講習会のご案内

「羽仁もと子案家計簿」は、発刊以来115年、多くの家庭で支持され、つけ続けられている家計簿です。

この家計簿の特徴は予算があることで、使ったお金を12の費目に分類記帳して、予算と照らし合わせながら、家計を管理できます。

記帳によって、買いすぎを防いだり、また次に何が必要か、そして先の見通しも立つようになります。

住宅の購入や子どもの教育費などたくさんのお金が必要な時も、この家計簿をつけていればお金の動きがつかめ、安心して暮らすことが出来ます。

友の会の家事家計講習会では、この家計簿の特徴を実例で紹介します。

この秋に全国で開催され、広島では25会場で開催します。

 

どうぞ、お近くの会場にお越しください。